ライラックグラデーション

職員インタビュー

02ogasawara-2.jpg

人間的に成長できる

​職場だと思っています。

interview02.

小笠原隆大さん

機能訓練指導員

Q1.業務内容を教えて下さい。

専門学校を卒業とともに、柔道整復師の資格を取得、そして専門学校のときにその資格が介護の分野でも活かせることを知りました。

地元就職を希望していたこともあり、機能訓練指導員になり現在に至ります。

Q2.​入社の決め手になったことはなんですか?
地元就職を希望していたこともあり、機能訓練指導員になり現在に至ります。

私自身、両親が祖父母の介護をしているのを間近で見ていました。

それを見ていたこともあり、介護の仕事に対して自分なりに考えて決めました。

Q3.​職場の雰囲気を一言で表現すると?
九戸村という小さい地域ですが、いろんな年代の全く知らない方でも接しやすく、みんな優しく接してくれるので、とても良い環境だと思います。

Q4.​お休みの過ごし方を教えて下さい。

ダイエットも兼ねて数年前からランニングを趣味にしています。

九戸村は走るのに最適なコースもあって、とても良い環境 だと感じています 。

Q5.​今後の目標or身につけたいスキルはありますか?

私の目標は、デイサービスを利用する方の立場になって、喜んでもらって元気になるような介護を目指しています。

利用者さんに「ありがとう」と言ってもらえるような指導員を常に目指しています。

Q6.​就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

どんな仕事でも大変だと思います。

この仕事は、人と人との関係が大切で良いことも悪いことも自分に跳ね返ってくる仕事ですので、人間的に成長できる職場だと思っています。

02ogasawara-3.jpg